プロレス総選挙FINAL

BLOG

どうも、世界初”Mr.GentlemanEYEWEAR”オンリーショップ星眼鏡店の店主です。

トランクショーは28日まで開催中。

本日は、雑談です。

Number本誌にて、プロレス総選挙の結果が発表されました。
FINALと銘打たれた今回は、最後の最後で棚橋選手の逆転トップでした。
去年一昨年と内藤選手が制覇して、初年と最終年は棚橋選手。
いかにもプロレスファンの心を掴む長期スパンのストーリーです。

怪我での欠場が増え、年齢を重ねた棚橋選手。
徐々に哀愁を背負うようになってきたように思います。
過去と異なり、オッサン票も獲得できるようになってきたのではないでしょうか。

そんな棚橋選手に似合いそうなフレームをインスタにアップしていますので、よろしければご覧ください。

個人的に推していたSANADA選手が上位に食い込んだことは、ちょっとしたサプライズ。
数年後はオカダ・SANADAでトップ争いを繰り広げて欲しいものです。

ちなみに店主のオールタイムベストは四天王時代の三沢光晴選手です。