ONE PIECE 九十三巻読了

BLOG

どうも、世界初”Mr.GentlemanEYEWEAR”オンリーショップ星眼鏡店の店主です。

トランクショーは28日まで開催中。

今日はコミックスの感想の名を借りた戯言です。

連載開始から追いかけている読者なので、どうしても新刊が出ると買っちゃいますね。

「いい大人が漫画なんて読むな」
「漫画は二十歳で卒業だよ」
なんてことを子供時代は、当たり前のように言われていました。

最近は、そんなことを言われる機会も減りました。COOL JAPANなんて偉い人達が推奨している向きもあります。
まさに隔世の感ありまくり。

おかげで、けっこうなオッサンになりましたが、未だに卒業できておりません。

不惑を越えちゃうと、自分の好きなものを外的要因で諦める気なんて、サラサラなくなります。

残りの人生、苦難は色々あるでしょう。
ただ、好きなものは好きと言い続けて人生を終えていきたいなぁ的な指針はあるみたいです。

さて、ワノ国編ということで、ゾロが活躍しそうな雰囲気がプンプンしています。
漫画といえどもこれだけの巻数があると、一大叙事詩と捉えても間違いはないでしょう。

オッサンの記憶力では初期の内容が、あやふやになりがち。

そろそろ、一巻から読み返そうかしらん。
何日作業になるやら。やれやれ。

まぁ、好きでやるんですけどね。