『フットボール ネーション 14』大武ユキ

BLOG

どうも、世界初”Mr.GentlemanEYEWEAR”オンリーショップ星眼鏡店の店主です。

非常に勉強になる作品です。
現役でサッカーをされているお子様には、
是非とも読んでいただきたい。
店主が学生だった頃の指導方法がいかに時代遅れだったのかを思い知らされました。
フットボール先進国が先進国である所以は、指導方法と指導者が最先端を模索し実行しているからなのだなぁと、しきりに感心。

日本サッカー界もW杯本大会出場は半ば当たり前と国民が思うようになったり、10代の選手が4大リーグ以外から欧州への挑戦を始めたりと、30年前からは想像もできない状況になってきています。

選手のレベルは確実に上がってきていると思います。
現役で世界を体感した世代が指導者になることで、指導者のレベルも世界基準に上がっていくだろうと期待できるようになってきました。

あとは感客のフットボールを見る目が肥えると、フットボールネーションの完成なんでしょう。

そんな一助に、当作品は必読ではないのかと思います。

まぁ、そんな大上段に構えなくても、作品で知ることができる最新の知識だけで、面白いんですけどね。

松井選手との対談も重白かったです。
本人は嫌がるかもしれませんが、高校時代からのエピソードを知る年代からすれば、無意識に近い感じで、天才と形容してしまいます。

読了したので、2階の読書休憩室に収蔵されるのでありました。