読書休憩室蔵書 其の一

BLOG

どうも、世界初”Mr.GentlemanEYEWEAR”オンリーショップ星眼鏡店の店主です。

星眼鏡店には読書休憩室なるものが存在します。
そもそも読書休憩室とはなんぞや?
といった疑問があると思います。
今回はその疑問に少しお答えします。

そもそも当店二階は作業場兼倉庫兼蔵書置場でした。
二階の住人と話し合った結果、
『せっかく蔵書もあるんだし、限定的に解放したらいいんじゃない』
ってな、軽い気持ちでスタートしました。

買物帰りのお客様、少し自分の時間が欲しいお客様、次の約束まで少し時間を持て余しているお客様、単純に読書がしたいお客様。
そんな皆様に気軽に立ち寄っていただきたい想いでスタートしました。
自身の蔵書を持ち込むも良し、当店の蔵書を楽しむも良し。読書という範疇であれば、自由に楽しんでいただきたいなんて思っていたりします。
基本的にあまり騒々しくはないのですが、
作業時は少々騒がしいです……。

一応、安全上の基準として、利用していただける方は当店で眼鏡を購入された方と限定しております。

どうぞ皆様、気軽にご来店して、読書休憩室をご利用くださいね。

最後に蔵書紹介
『風の歌を聴け』村上春樹
大学時代に購入したものです。
当時はかぶれて、やたらとビールを呑みまくったもんです。
ある種、青春の思い出の一冊。今思うと赤面ものの恥ずかしい青春時代。