『今昔百鬼拾遺 天狗』京極夏彦

BLOG

 どうも、世界初”Mr.GentlemanEYEWEAR”オンリーショップ星眼鏡店の店主です。

 遅読派の店主。やっと読了です。
阿呆な店主は常々、自分は何故、本を読むのが遅いのかを考えています。
 理由のひとつは、場面を画像として想像しながら読もうとしているからでしょう。
 頭の中で、小説を映画に変換しているような感じでしょうか。
 登場人物、風景、さらには無駄にカット割なんかも考えているようです。
 あまり自覚はないのですが、自然とそのようなスタイルになったようです。
 皆様はどのような読み方をしているんでしょうかね。

「傲慢」
 今回のキーワードだと思っています。
 自分の価値観ばかりが絶対で、他者の考え方を認めようとも、理解しようともしない。
 実際にいると、けっこうに厄介な人種ですよね。
 自分の美意識という芯は常に持ち続けるが、相手の主張も理解しようと努める姿勢。
 忘れぬように精進していきたいものです。

あっちゃんと美由紀ちゃんのペアも好みですが、久しぶりに、京極堂の憑物落としを読みたくなってきました。姑獲鳥の細部なんてけっこう忘れている自信があるので……。

そして、二階の読書休憩室に収蔵されるのであります。