腕組んでる虎

BLOG

 どうも、星眼鏡店の店主です。

 大会前は見取り図とからし蓮根を推していましたが、結局はかまいたちか敗者復活からの和牛かなと思っていましたので、良い意味で裏切られました。

 見取り図は今年のオールザッツも楽しみにしています!去年のあのネタを今年も期待。
 からし蓮根は関西の賞レース時代から注目するようになりました。経験さえ積めば、あのボケのセンスはクセになる存在感があります。
 
 個人的にM-1=芥川賞的な役割をになっていると思っています。
 全国的には無名な存在が、一夜にして世に知られるカタルシスが魅力のひとつだと感じています。
 その意味では、今回の王者は良かったのでしょう。
 一本目と二本目のネタが基本的に同じ構造で貫いたことが吉と出た感じでした。
 一本目の爆発力で駆け抜けた感が強いですが、それだけこの構造に自信があったのでしょうね。
 下手にテレビのバラエティで消費されるより、最強の劇場芸人として、君臨していただきたいタイプのコンビです。
 ウィキって初めて知ったのですが、店主の出身大学の後輩だそうです。それだけでシンパシーを感じてしまう単純な阿呆店主なのである。

 総じてみると新しい波が来ているかもしれないと感じさせられた大会でした。
 来年の本戦までに、今年の初ファイナリスト達がどこまで成長しているかが楽しみです。
 
 
 大人の眼鏡アクセサリー、DIFFUSER Tokyoフェア開催中です。
 クリスマスプレゼントにオススメです。

 是非とも、ご来店お待ちしております。